旅行に行ったらインスタグラム!

大人気のSNS、インスタグラムは様々な場面で活用されています。
企業などが広報の一環として使うこともあれば、一般の人がテーマを決めて投稿することも。
日常生活の何気ない1コマを切り取って素敵な写真に加工するなど、色々な工夫が見られるのも面白いところです。

インスタグラムをぜひ活用したい場面として挙げられるのは、旅行のときです。
普段は見る機会のない美しい景色や珍しい光景など、撮影ポイントがたくさんあります。
パンフレットで撮影におすすめの場所を紹介していることもあるので、現地でチェックしてみましょう。
観光地でボランティアガイドの案内があったときなどは、どの角度から撮ると良いのか聞いてみるのも良いです。
場所によっては「撮影禁止」のところや、写真に気を取られていると思わぬケガをすることもあります。
いくらきれいでもガイドの指示に従い、ルールを守ることは忘れないようにして下さい。

素晴らしい「一瞬」が撮れたら大勢の人たちと共有できるところが、インスタグラムの面白いところです。
旅行中の楽しい思い出を友人たちだけでなく、いつか行ってみたいと思っている人やその地域に住む人たちと共有できます。

旅行中は美しい景色に影響されて表現力が普段よりも豊かになっていることもあるため、写真に添えられた文もワンランク上のものになるかもしれません。
心惹かれる「一瞬」に出会うことの多い旅先では、「インスタ映え」する写真がたくさん撮れます。
皆さんが投稿した旅行写真が、誰かの旅行の参考になる可能性もあるでしょう。

素敵な写真は、インスタグラムのユーザーの憧れです。
コメント欄で褒めてくれる人がいる反面、自慢していると妬む人が出てくることもあります。
せっかく旅行へ行ったのだし、充実していたことが伝わる上手な写真だからこそ投稿するのです。
色々なユーザーがいるので、相手にしないようにしましょう。

それよりも注意したいのは、投稿のタイミングです。
目的地や旅行に参加する人数にもよりますが、人があまりいない場所へ少人数や一人で行くときは要注意。
安全面を考えたら当たり前ですが、リアルタイムで投稿すると個人が特定されることがあります。
偶然同じところにいた人が見て、足跡をたどるようなことをされたら大変です。
現地に住んでいるフォロワーがリアルタイムで投稿を見て、「ここがおすすめ」と教えてくれることもあるので自分自身の状況を考えて写真を公開するようにして下さい。

関連ページ